Uncategorized

キミエホワイトが効かない?その原因を確かめてみた

投稿日:10月 6, 2016 更新日:

f:id:body-beauty:20161006170633j:plain

シミ消しサプリとして有名なキミエホワイトですが効かないなどの口コミも多く見られます。なのでキミエホワイトの効果や効かない原因について調べてみました('ω')ノ

CMも出しているキミエホワイト

キミエホワイトはCMなどでも宣伝されているので知名度が高く、しみやそばかすに効果があると評判も高いです。しかし、中にはキミエホワイトが効かないという声も多々あります。

効かないのはどうして?

体に合う合わないというのは誰にでもあると思いますが、効かないのはもしかしたら使い方や環境に原因があるかもしれません。では、キミエホワイトが効かないのはどんな可能性があるのかを紹介します。

使い始めてから日数がたっていない

お肌のターンオーバーは28日掛かるといわれています。また、年齢を重ねるとさらに遅くなると言われているので1ヶ月以上かかるという人もいます。他にも年齢や日数や生活習慣にも影響されるといわれているのでもっと長い人もいます。ターンオーバーをするのに長い時間がかかるので使って1ヶ月もしていないのに効果がないと言ってはいませんか?まだ使って間もないならまだもう少し続けたら効果が出る可能性があるので続けてみてください。

お肌に悪い事をしていないか

f:id:body-beauty:20161006170642j:plain

どれだけ良い化粧水やサプリメントを使っていてもそれさえ飲めばお肌に悪い事をしても良いというわけではありません。例えば、紫外線を浴びるような事をしていればどれだけ効果のあるものを使っても意味がなくなってしまいます。また、栄養や睡眠をおろそかにしていても効果が薄くなってしまうので、日常生活からお肌に良い事をしましょう。

紫外線対策はきちんと行なっているか

外に出るときに日焼け止め、帽子、サングラスなどをしないと紫外線を体に浴びてしまいます。紫外線を浴びている生活をしていたら効果的なものを服用したとしても効果を実感するのは難しいでしょう。また、案外見落としがちなのは洗濯物を干すときやゴミを捨てるときなどちょっとだけ外に行く場合です。特に洗濯物は毎日干すので2、3分という時間が毎日積み重なると紫外線をかなり浴びている事になります。ちょっとした外出でも紫外線防止を心がける事が大切です。

ストレスや疲労

ホルモンバランスが崩れるとターンオーバーが乱れたりするのでお肌に悪影響になります。ストレスや疲労が蓄積するとこのターンオーバーが乱れる元になるのでストレスを溜めないようにしましょう。ストレスを溜めないためには適度にストレス発散を行なう、疲れている時は睡眠をしっかり取るなど何らかの対処が必要です。その日の疲れはその日のうちにしっかりと取るようにして疲れを溜めないようにしましょう。

間違ったスキンケアをしていないか

特に洗顔の時に間違ったスキンケアを多くしている人がいます。例えば、顔を強くこすって洗う、汚れを落とすために一日に何度も顔を洗うなど過剰なスキンケアはお肌を痛める元になります。いくらシミそばかすに効果的なものを使っていてもケアが根本的に間違っていれば効果が薄くなってしまうので間違ったスキンケアをしていないかもう一度確かめる事をオススメします。

肌へ負担をかけないように・・

f:id:body-beauty:20161006170707j:plain

このようにキミエホワイトを使ってもあまり効果を感じられなかった人はこれらの事を行なっていないか確認する事が大切です。もしかしたらお肌に悪影響な事を行なっている可能性があります。そうすると効果がなくなったり薄れたりする可能性があるので、キミエホワイトが効かないと感じるでしょう。お肌に良い飲み物や化粧品を使うのは非常に大切ですが、生活スタイルや食事など根本的な部分を見直してみるとさらに効果を実感できるかもしれません。

ケア方法を見直そう♡

キミエホワイトを使って効かないと思ったことは是非、ためしてみてください。これらをすべて行なったうえでそれでも効果がないと感じたらその時は違う方法に変えてみると良いです。まずは、自分が今行なっているケア方法を見直してみる事をオススメします。

-Uncategorized

Copyright© ロスミンローヤルの口コミは?シミや小じわが消えると話題に , 2017 AllRights Reserved.