Uncategorized

ぶつぶつ気になるイチゴ鼻!毛穴の詰まりを取る方法とは?毛穴パックはしていいの?

投稿日:8月 3, 2016 更新日:

f:id:body-beauty:20160803143903j:plain

若い頃は気にならなかった鼻の毛穴・・。大人になってメイクをするようになると鼻に黒いぶつぶつが出来てイチゴのようになってしまっている人って多いですよね。しかもこのブツブツ綺麗に洗顔しても取れませんよね(*_*)

小鼻の黒いブツブツ!一体これって何?

小鼻の周りに出来る気になるブツブツですが、これは一体何でしょうか。指で小鼻あたりを強く押さえると白い物体が出てくるのが気持ちよくてついやってしまうという人も少なくはありません。毛穴がブツブツと目立つ原因は、毛穴に詰まった角栓です。

皮脂と角質の汚れ

角栓というのは皮脂と角質が合わさって毛穴をふさいでいるもので、溜まった汚れを放置しておくと空気に触れて酸化してしまい黒いブツブツとなって目立つようになります。

イチゴ鼻と呼ばれる

f:id:body-beauty:20160803143936j:plain

この黒いブツブツがイチゴの種のように見えるため、毛穴の黒ずみが目立つ鼻のことをイチゴ鼻とも呼んでいます。角栓の汚れは皮脂だけではなく、剥がれ落ちなかった古い角質や落としきれていないメイクなどが混ざった油性の汚れです。

スキンケアでよく聞く角質の役割は何?

角質は肌表面のバリアを作っている部分で、完成した表皮細胞の姿です。角質を落とすことが美容法のように言われていますが、角質は正常なターンオーバーの元では自然に剥がれ落ちていきます。無理に剥がすようなケアをしなくても、健康な肌なら角質は必要以上にケアをする必要はありません。

ターンオーバーのスピード

ターンオーバーは早くても遅くてもダメで、無理に剥がすようなケアを続けていると必要な角質まで剥がれてしまい、過剰なケアを続けることで肌は未熟な角質のうちに剥がれ落ちるようになってしまいます。

肌荒れの原因

未熟な角質では肌を守ることはできず、外からの刺激から肌を守ることが出来なくなってしまいます。肌をキレイにしようとしてケアをすることが返って肌をデリケートな状態にして悪化させることもあることを、忘れてはいけませんね。

毛穴パックはオススメできない・・

f:id:body-beauty:20160803144111j:plain

毛穴パックを小鼻に貼ると、一気に毛穴の角栓が取れて気持ちよいです。ですが剥がした後に鼻が真っ赤になったり、毛穴パックをした後にまたすぐ毛穴に黒ずみができるということはないでしょうか。実はイチゴ鼻のケアに毛穴パックはあまりオススメできない理由があるんです!

肌へのダメージ

毛穴パックは肌に密着させて剥がすというシンプルなお手入れ方法ですが、角栓だけではなく肌表面の角質まで一緒に剥がしてしまいます。必要な角質を剥がしてしまうことで皮膚は傷み、肌荒れの原因にもなるのです。

毛穴がもとに戻らなくなる

また無理に毛穴の角栓を取り除いた後の毛穴はほっておいては開きっぱなしになっています。ケアをした後には毛穴を引き締めるケアが欠かせません。開いたままの毛穴ではまた詰まりやすい状態になっています。毛穴が開いたまま汚れが詰まると毛穴も開きっぱなしの状態になりますよね(*_*)

油分が過剰分泌してしまう可能性も

f:id:body-beauty:20160803144125j:plain

角質がないことで水分も逃げやすくなっていますし、水分が不足している肌では肌を守るために過剰に油分も分泌します。ただ毛穴パックをしただけでほっておけば、悪循環を繰り返すだけですので毛穴パックを利用する時には、アフターケアを忘れないようにしたいですね。

毛穴の黒ずみ改善!正しいスキンケアは?

イチゴ鼻の目立つ毛穴をケアするために大切なことは、毛穴に詰まった汚れを取り除くことと、毛穴を引き締めて保湿ケアをしっかりすることです。毛穴の詰まりは1度で取ることはできませんが、毎日丁寧な洗顔をすることで少しずつ改善していきます。間違っても爪で押さえて角栓を取り除くようなケアをしていてはいけません。

メイクは溶かして落とす

まず女性のイチゴ鼻に多い原因は落としきれていないメイク汚れがありますので、メイクをした時には丁寧にメイクを落としましょう。忙しくてもふき取るだけのメイク落としではなくて毛穴汚れにはオイルクレンジングです。角栓は油性の汚れですので、オイルの油分で溶かして落とすことが出来ます。

きめ細かい泡で毛穴の奥まで

f:id:body-beauty:20160803144133j:plain

メイクをしていない日にはきめ細かい泡立ちのする洗顔フォームを使って鼻の汚れを泡に吸着させるように洗います。この時こするのではなく泡をこすりつけるように肌にはダメージを与えないように気を付けて洗顔しましょう。そして洗顔後には冷水で洗う、冷やしたタオルを顔に押し当てるなどして開いている毛穴を引き締めます。

仕上げは保湿ケア!!

最後に忘れてはいけないのは保湿ケアです。油分が多く分泌するTゾーンは肌がベタつくのが気になってスキンケアを怠りがちなのですが、油分が多い原因は水分が不足しているからかも知れません。しっかり水分を補うことで、肌の油分も適量になります。正しいスキンケアを続けて焦らず少しずつ改善していくことが大切ですね。

-Uncategorized

Copyright© ロスミンローヤルの口コミは?シミや小じわが消えると話題に , 2017 AllRights Reserved.