Uncategorized

痛い白ニキビの原因とは!潰すのは正しい?潰したら芯が出た

投稿日:7月 29, 2016 更新日:

f:id:body-beauty:20160729134537j:plain

鼻の下やアゴに出来やすい白ニキビ。触れるだけでも痛いですよね(*_*)そんな白ニキビは潰すと芯が出てきたりしますよね。芯が出ると治りが早いと聞いた事もありますが実際に芯を出すのは正しいケア方法なのでしょうか?

白ニキビとは?

ニキビとは毛穴が詰まってできる出来物ですが、毛穴のつまり具合と炎症具合により進化し呼び名がいくつもあります。そして最も初期の段階のニキビのことを白ニキビと呼び、症状が悪化すると黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビへと進んでいきます。

角栓や毛穴の詰まり

白ニキビについてもう少し詳しく説明するなら、角栓や汚れにより毛穴が塞がり穴の中に皮脂や角質が溜まっている状態です。白ニキビは炎症を起さず毛穴が詰まってるだけなので痛みがある場合と痛みを感じない場合があるようで、比較的治りやすいのが特長と言えます。

ケアを間違えると赤ニキビになってしまう

大きさについても赤ニキビなどより小さめでさほど目立ちません。黄色く膿んでしまったニキビのことを白ニキビと間違った認識をしている人がいますが、触っただけで潰れてしまいそうなほど膨れて目立つモノは白ニキビが悪化し赤ニキビとなり、さらにその次の段階のモノだと言えます。白ニキビが気になり触ったり、潰してそのまま放置すると赤ニキビになってしまうので気をつけて下さい。

白ニキビの原因

f:id:body-beauty:20160729134626j:plain

白ニキビは毛穴が詰ってしまうことにより発生すると既に説明しましたが、その毛穴が詰る原因としては思春期や、洗顔のし過ぎによる皮脂の過剰分泌、ストレスや生活習慣の乱れ、偏った食生活によって引き起こされるターンオーバーの乱れ、さらには化粧によって毛穴が詰ってしまう場合があります。

清潔にすることが大切

他にも自分の肌に合っていない化粧品を使用したことでニキビが出来てしまう場合もありまし、汚れやホコリがついた不衛生な状態で長くいたり、洗顔をした時などにきちんと洗顔料や泡がすすぎ切れずに洗い残しがあるとそれがニキビの原因となる事もあるのでしっかりと洗い流すように心がけて下さい。

白ニキビは潰していいの?

白ニキビというのは毛穴に皮脂、古い角質といった汚れが溜まった状態と言えるので白ニキビを改善する方法のひとつとして毛穴の汚れを取り除くといった方法があります。つまり白ニキビは潰しても問題はないのです。上手に潰すことが出来れば潰した方が白ニキビは早く治ります。

アクネ菌を繁殖させない

f:id:body-beauty:20160729134649j:plain

ただ白ニキビは潰した後にきちんと消毒などのケアをしないと菌が入ってしまいます。そして大半の人が上手に白ニキビを潰すことが出来ずにアクネ菌が繁殖して白ニキビが悪化し赤ニキビになってしまうので、白ニキビは潰さない方がいいといった意見も多いのです。

白ニキビを潰すための道具がある

白ニキビを潰す場合は白ニキビを除去する為の専用の器具が売られているので、それを使うとキレイに潰すことができます。手で潰すとどうしてもばい菌が入ってしまうので、専用の器具を使用しその後で消毒をすることが重要なポイントです。

スキンケアで治すことも可能

そうでなければ白ニキビはニキビの初期の段階だからスキンケアをきちんとすれば治るので潰さずスキンケアに徹した方がいいと言えます。白ニキビなら比較的簡単に治りますが、悪化させると厄介なので悪化させないようにしましょう

潰したら芯が出てきた!これは何!!

f:id:body-beauty:20160729134716j:plain

白ニキビを潰した際に芯みたいな白い塊が出てくる事があります。これは一体何かを不思議に思う人も多いでしょうが、白い芯の正体は、皮脂です。毛穴に詰った皮脂が固まらないで残っていて、それが潰した時に出てくるのです。

浸透液はそのままにしておいて

白ニキビは下手に潰すとその出てきた皮脂が原因となってニキビが悪化する恐れがあるので、白ニキビを潰す際には細心の注意を払う必要があります。また皮脂が出た後で白く透明な液体が出る事もありますが、これは浸出液と呼ばれる傷口を治す為に出る液なのでさほど気にする必要はありません。

-Uncategorized

Copyright© ロスミンローヤルの口コミは?シミや小じわが消えると話題に , 2017 AllRights Reserved.