Uncategorized

男性にも知ってほしい!辛い生理前症候群の症状とは?女性のPMS

投稿日:7月 15, 2016 更新日:

f:id:body-beauty:20160715110614j:plain

辛い生理前症候群・・。みなさんはどのようにしてその症状を和らげていますか?仕方ないと諦めてはいませんか?生理前症候群の症状は改善する事が出来るので今日は女性のPMSについて書いてみます(・_・。)

生理前症候群(PMS)とは?

生理前症候群(PMS)とは、Premenstrual Syndromeの略称です。月経(生理)の3~10日くらい前から起こる身体的・精神的な不調のことで、月経が来ると症状が緩和し、やがて消えていきます。

生理前症候群は起こる原因とは?

人によって、またその月やその人のライフステージによっても症状が大きく異なり、その原因ははっきりとはわかっていません。女性の生理周期には、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌が大きくかかわっています。一説によれば、黄体期にエストロゲンが減少することが原因と言われています。

PMSの精神的な症状

PMSの不快な症状は200種類以上あるといわれています。精神的な症状としては、イライラする・泣きたくなる・ボーっとする・怒りっぽくなる・情緒不安定になる・落ち着かない・憂鬱な気分になる・いつも張り詰めた気分になる・身近な人に八つ当たりしてしまう・集中できない、などがあげられます。

PMSの身体的な症状

f:id:body-beauty:20160715110623j:plain

身体的な症状としては、肌が荒れる・ニキビができる・のぼせる・下腹部の張り・下腹部痛・腰痛・頭痛・重だるさ・乳房が痛い・乳房が張る・体重増加・眠気・不眠・むくみ、などで、人により、またその月によっても大きな差があります。

ストレスはPMSを重くする原因

PMSが重くなってしまう原因として挙げられるのは、まずストレスです。また、真面目・几帳面・完璧主義などその人の性格もPMSを重くする可能性があります。喫煙や飲酒、カフェイン、食生活の乱れもPMS症状を重くします。病気で免疫力や体力が低下したり、自律神経が乱れていると、PMSを重くすることがあります。

年齢によって症状の出方も変わる

また、20代では身体的不調が出やすいのに対し、30代では精神的不調が出やすい傾向にあります。妊娠や出産でもPMSの出方に差があり、一般に出産経験のない女性は身体的不調が出る傾向があり、出産経験のある女性は精神的不調が出やすい傾向があるといわれています。

他の病気の可能性も?

気を付けなければならないのは、これらの症状が月経周期に伴わない場合は、別の病気によるものの可能性がありますので、その際はきちんと検査を受けた方がいいでしょう。生理前でないのにひどいむくみが続いたりする場合も注意が必要です。

更年期障害とも間違えやすい

f:id:body-beauty:20160715110631j:plain

また、不快症状が月経周期に伴うけれどもPMSではない場合もあります。月経困難症、月経前不快気分障害(PMDD)、更年期障害などです。年齢や生活習慣によっても体に起こる変化も変わってきますので日頃から注意が必要なのです(。_。)

ロスミンローヤルを飲むとPMSの緩和に繋がる

ロスミンローヤルとは肌のシミを消す医薬品なのですがたくさんの生薬が配合されているため、生理前症候群の症状を和らげるとも言われています。そしてサプリメントと違い医薬品として認められているので効果もとても出やすいのです。生理前の不快な頭痛や腰痛なども緩和してくれるのでシミを消す目的でなくPMSの改善目的で飲んでいる人もたくさんいるようです。

ロスミンローヤルを飲んで情緒不安定が治った

私もロスミンローヤルを飲む前は生理前になると悩みもないのに落ち込んでしまったり病んでしまう事がとても多かったのですがシミを消す為に始めたロスミンローヤルで生理前の情緒不安定になる事がなくなりました。完全になくなったとは言えませんがやはり症状が軽くなっています。なので女性ホルモンの分泌が安定していくのかな?と思います。

ロスミンローヤルは生理痛も軽くしてくれる

生理前の不快な症状の後には生理痛がきてしまう女性も多いと思われます。私も元々、生理痛が重い方でひどい時には腹痛を通り過ぎて嘔吐してしまうほどでした。だいたい2~3日目がきつく仕事も休みがちで吐き気が一日中あるような感じで病院にも通い、ボルタレンという強い薬を処方してもらい何とか生活していました。ですがその重い生理痛もロスミンローヤルを飲んで2ヶ月目にはすごく軽くなっていて今でもお腹に鈍痛はあるもののベットから出られないほどの生理痛はなくなりました。

生理前のむくみも良くなった

f:id:body-beauty:20160715110640j:plain

私は生理前のむくみもひどかったんです。生理前の一週間は朝起きてメイクが出来ないほどにむくんでしまって生理前の一週間はスッピンにマスクで会社に行っていました。夜家に帰ると足の甲までむくんでしまい、ひどかったのですがロスミンを飲んでから生理前のむくみもかなり改善されました(>_<)

生理前症候群とうまく付き合っていくコツ

PMSと上手く付き合うためには、自分の生活習慣を見直し、整えることです。まず、バランスの良い食事を心がけることです。乱れた食生活はPMSの症状を悪化させる恐れがあります。

アルコールやカフェインの摂取

次に、アルコール・塩分・カフェインの摂取を控えることです。これらはイライラや緊張感を高める原因になり得ます。適度な量なら良いのですが過剰摂取は控えましょう(>_<)

適度な運動やタバコも!

さらに、適度な運動をするよう心掛けることです。有酸素運動はPMSの症状を和らげるといわれています。そして喫煙もPMSを悪化させる原因となります。喫煙は血行不良を起こし、PMSを悪化させる恐れがあります。

健康管理を怠らない

毎月のPMSの症状を記録し、自分のPMS症状の傾向をつかむことも有効です。これらのセルフコントロールに加えて、上手にサプリメントなどを取り入れ、自分の症状に合った対策を講じることが肝要です。

彼にも理解して欲しい女性の辛い症状

f:id:body-beauty:20160715110648j:plain

女性がイライラしていると生理前なのかなと思われる事がとても多いです。確かに私も生理前は彼とのケンカも増えます。ですがそれは女性も辛い生理前の症状に耐えているという事をもっと理解してほしいのです(;_;)

-Uncategorized

Copyright© ロスミンローヤルの口コミは?シミや小じわが消えると話題に , 2017 AllRights Reserved.