Uncategorized

ブルーライトは第三の紫外線?シミの原因にもなっているスマホの光について

投稿日:6月 24, 2016 更新日:

 

f:id:body-beauty:20160624101456j:plain

ブルーライトって何?

最近でこそスマホが広まって耳にする機会も多くなりましたがやはりブルーライトのことを知らない方も多いはずです。そこでまずはブルーライトは何なのか、どんなものなのかというものを説明していこうと思います。まずブルーライトとは可視光線という光の中で一番強いエネルギーを持つ光です。少し難しいかもしれませんが一般的に私達が「光」と呼んでいるものは人の目で見ることが出来る可視光線のことです。(可視光線とは人の目で見える波長のもの)ブルーライトは最も波長が短く、強いエネルギーを持っていて尚且つ角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達するのです。スマートフォンやパソコンなどのLEDディスプレイやLED照明には、このブルーライトが大量に多く含まれています。私達の目の角膜や水晶体は、およそ350nm(ナノマイクロメートル)~800nmの波長を透過させますが、それより外側の電磁波(光)は透過できないのです。つまり、網膜に到達する光の中で紫外線に最も近い、しかも最も強いエネルギーを放つ光がブルーライトなのです。今やほとんどの人たちが持っているスマートフォンからはこのブルーライトが発生しているのです。

スマホの長時間使用はシミやたるみの原因になる

f:id:body-beauty:20160624101513j:plain

一般的に私達がケアしている紫外線とはUVA、UVBの二種類です。
ところが最近の研究でブルーライトも第三の紫外線になることが判明しそれによって長時間ブルーライトに当たってしまう肌のシミの原因になることが判明したのです。どうやらブルーライトは肌の奥まで達してメノサイド細胞という細胞を刺激するそうです。また色素沈着を起こすスピードが非常に速く、かなりあとが残りやすいとのこと。スマホを長時間いじっている方はかなり多いと思います。しかしその中でまさかシミの原因になっているなんて気づいている方はそんなに多くないと思われますしかし知っていれば今の世の中打てる対策もあるものですまずはブルーライトがシミの原因になるということを知ることが大事だと思います。

年齢が出やすいのは首元!!

f:id:body-beauty:20160624101521j:plain

皆様は年齢が出やすいのはどこだと思いますか?
人それぞれと言ってしまえばそれまでなのですが一般的には首元だといわれています。首元は紫外線対策を怠ったりしますとすぐにシミなどが出来てしまいます。首元はとても影響を受けやすいデリケートなところなのです。ケアを怠ったら気づいたら「老け首になっていた!」なんて事になってもおかしくありません。顔ほどではないですが首は乾燥しやすい部位になります。首のしわやたるみ予防には、肌のターンオーバーを促進してくれるビタミンCの誘導体などのビタミン郡が良いといわれています。これらのクリームを寝る前塗ってしっかりケアしましょう。

ブルーライト対策が出来る日焼け止めとは?

f:id:body-beauty:20160624101535j:plain

今まで書いてきてブルーライトの脅威を説明してきたのですが、勿論対策はあります。一般的な方法は日焼け止めのクリームを塗ることが一番です。最近は対策も出来てしかもお肌も綺麗になるというまさに一石二鳥な商品も増えています。そして注目したいのがお子さんがスマートフォンを持っているご家庭です。勿論お子さんのお肌にもブルーライトは影響してしまいますしかし最近はお子さんにも使えるクリーム、さらにお子さん専用のクリームなども売っているのでしっかり対策してあげましょう。あとはスマートフォン自体にブルーライトカットのシールを画面に張ってライトをカットしてしまうという方法もおススメです。方法と対策は沢山あるので自分に合ったものを活用することをおススメします。

-Uncategorized

Copyright© ロスミンローヤルの口コミは?シミや小じわが消えると話題に , 2017 AllRights Reserved.