Uncategorized

今から始めよう!紫外線対策と美白効果が期待できるスキンケア

投稿日:6月 13, 2016 更新日:

 

シミやそばかすを防いでくれるロスミンローヤル

シミ、そばかすに悩む人のために、「ロスミンローヤル」という女性用保健薬があります。ロスミンローヤルは健康食品の部類であるサプリメントではなく医薬品です。「ロスミンローヤル」には、シミやそばかすを防いでくれる効果があります。

 

紫外線が原因でシミが出来る

大人になってからのシミ、そばかすのできる原因は、紫外線の浴びすぎによるものが一番多いといわれています。人間の肌は紫外線にあたると、肌を守るために、肌を黒くさせるメラニン色素が増殖します。紫外線を浴びた時に、加齢やストレス、乾燥などにより、代謝機能が落ち、肌のターンオーバーが乱れているとメラニン色素を肌の外に排出すことができず、肌の内部に色素が残り、そばかすやシミとなり目立ってしまうのです。

 

ロスミンローヤルは肌のターンオーバーを促進

「ロスミンローヤル」には、シャクヤクやローヤルゼリー、トウキなど9種類の生薬が含まれています。これらの生薬は、血行を良くし、新陳代謝を活発にし、肌のターンオーバーを促進して正常にする働きがあります。そのため、シミ、そばかすに有効とされるのです。

 

外出時に日焼け止めを塗るか塗らないかで差が出る

 

子供のころからある先天的なそばかすは思春期になると増え、その後消える場合が多いです。しかし、大人になってからできる後天的なシミやそばかすは消えることなく、むしろ加齢とともに増えてしまう場合があります。後天的なシミ、そばかすの原因は、肌に合わないスキンケアやストレス、ビタミン不足などありますが、一番大きな原因は紫外線によるものと言われています。
では、お肌を紫外線からどう守るか、一つの手段として日焼け止めを塗るか塗らないかで差が出ることになります。どんなに新陳代謝が良くて、肌のターンオーバーが順調でも、代謝で排出できるメラニン色素より圧倒的に紫外線を浴びる量が多ければ、メラニン色素が肌の内部に残ってしまい、表面化することになります。紫外線を防ぐために日焼け止めを塗ることは、後々シミ、そばかすで悩まされるか、気にせずに過ごすことが出来るか、大きく左右することになります。

 

肌が白いと女性は綺麗に見える

肌が白いと女性は綺麗に見えます。それは、色黒の女性に比べると、やはり清潔感が感じられるということがあるのではないでしょうか。肌が日焼けしてしまうと、老化現象が早く起きることがあり、肌にはよくありません。

また、肌が白いのは健康的な証拠ですので、キメが細かくそろい、なめらかな肌をしています。反対に乾燥していたりして不健康な肌は表面がデコボコしています。光を浴びたときに、健康的な肌だときれいに反射し、不健康な肌だと乱反射してくすんできれいにみえないということもあります。女優さんなどはテレビ出演の際に、下から光を当てて、きれいに見せていますよね。

西洋人など白人の人は、そばかすが多くても自分の特徴を活かしたメイクをしているためきれいにみえます。肌が白いと顔色もよく見え、キラキラとした印象を与えるため、きれいにみえるのは確かです。

 

加齢から出来たシミやそばかすでも消せる!

 

紫外線によるシミやそばかすを防ぐためには、まず日焼け止めを塗ることです。シミ、そばかすのできる大きな原因は紫外線によるもので、何もしないと濃くなったり、増えたりしてしまいます。紫外線は真夏以外でもふりそそいでいますので、1年中の使用がおすすめ。

次に、美白化粧品を使用することです。シミ、そばかすのできる仕組みをみてみると、メラニン色素が生成されることですので、メラニン生成を抑えるビタミンCやハイドロキノンの入ったものを使うと良いでしょう。

そして、血行を良くする生活をします。新陳代謝をよくし、肌のターンオーバーを促進してメラニン色素を排出しやすくします。睡眠時間を確保し、半身浴などを行ったり、食生活ではビタミン、ミネラルを多く含む野菜を中心に摂ります。

「ロスミンローヤル」など血行を良くする医薬品などをとると、しみやしわも予防できて、さらにお手入れの効果も出やすくなります。

 

血行を良くして白い肌を手に入れるにはこちら
↓  ↓  ↓  ↓

ロスミンローヤル

 

-Uncategorized

Copyright© ロスミンローヤルの口コミは?シミや小じわが消えると話題に , 2017 AllRights Reserved.